ブログ

2021.09.03

ブログ

酒米のお話

今日は「草の日」。文字通り「く(9)」「さ(3)」の語呂合わせで草の役割の重要性を広く知ってもらうために制定されました。   私たちのような酒蔵にとっての「草(=植物)」となるとやはり「米(稲)」です。日本酒の原料(主に麹米)として使われる「酒米」には多くの種類がありますが、市島酒造で主に使うのは「五百万石」と「越淡麗」です。 その稲も順調に育ち、刈り入れまで…